弊社が実施しているセミナーや研修では演習や宿題があります。引き続き、そのときに良くみかける間違いを紹介していきます。

シーケンスフロー(矢印付実線)はプロセスプール(記号を囲んでいる枠)の境界を越えて描くことはできません。

2-1

※VISIOのアドインツールであるITPプロセスモデラーを使用すると、BPMN図の問題を上図のようにエラー記号で示します。

プロセスプール間でのデータ等のやり取りはメッセージフロー(矢印付の点線)を使用します。

2-2