ビジネスプロセスを管理する動く業務マニュアルで可視化しましょう 「しくみをしくむ。会社が変わる。」

窓口業務の「最初のボタンの掛け違い」を無くす

  • HOME »
  • 窓口業務の「最初のボタンの掛け違い」を無くす

窓口業務の「ボタンの掛け違い」とは

窓口業務を間違うと顧客・利用者のサービスに対する満足度を下げ、業務担当者の後戻り仕事が増えたり2重3重の確認業務が増えてしまいます。
「動く業務マニュアル」で顧客・利用者の満足度向上と実務者の業務のムダを削減しましょう。

顧客・利用者にとっての苦痛は
・同じことを違う担当者に何度も繰り返し説明しなくてはならない
・同じ説明を何度もされる
・待ち時間が長い
・たらい回しにされる

窓口業務とはillust1329_thumbillust3908thumbillust1426_thumbjob_ryokan_okamisan

・般の顧客窓口、案内業務(何をお客様が求めているかでプロセスが異なuketsukejou-3る:間違った案内をするとたらい回し)
・一般の顧客窓口、案内業務(何をお客様が求めているかでプロセスが異なる:間違った案内をするとたらい回し)
・医療の入院窓口業務(複数のスタッフが同時に動く:同じ質問をしてしまう。全体としてどこまで手続きが進んだか見えない)
・警察官の初期対応業務(さまざまなケースによって対応プロセスが異なる:間違った判断をすると後戻りが何度も発生したり、他の担当者や関連部署・機関の仕事を増やす結果になる)
・旅館・ホテルなどの宿泊受付(お客様ごとに細かな対応をするための情報共通:おもてなしのレベル向上)
・保険業における事故、医療などの受付(契約内容、ケースによって複雑な判断をする)

 

お気軽にお問合せください TEL 070-5518-4938

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 合同会社GoodEggしくみや All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.